2018年07月11日

宮崎市フェニックス自然動物園のみどりちゃん、神戸に出発しました☆

宮崎のみどりちゃんが神戸行きのフェリーに乗りました。明日は王子動物園は休園日なので見に行けませんが、みどりちゃんが無事に到着しますように。。神戸が気にいってもらえますように。。



ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 00:06| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

神戸も雨、降り続いています。

昨日から雨が降り続いています。大きな被害がでないことを心から願います。どうぞお気を付けてお過ごしください。

20180705 f zoo.jpg

昨日の午後、王子動物園によってみました。
フラミンゴ、ずぶ濡れです。右側のフラミンゴはひなを抱いています。

20180705 f mac1.jpg

ゾウのマックは元気でした☆

20180705 f mac2.jpg

雌のズゼも顔見せてくれました。
posted by jirokayo at 15:43| Comment(3) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

カピバラの三つ子が産まれました☆(神戸王子動物園 2018年6月25日)

神戸王子動物園でカピバラの三つ子が産まれました。出産したチュラは、今年2月に亡くたったナルトとの間に3回目の出産、合計10頭の母親です。

20180626 zoo4.jpg

2017年4月に生まれた3頭の名は、ワカメ、メンマ、チャーシュー。10月に生まれた4頭(1頭は亡くなりました)にまだ名はないようです。

20180626 zoo5.jpg

昨日見に行くと、2頭はすぐにわかりました。

20180626 zoo1.jpg

もう1頭はどこに?

20180626 zoo2.jpg

奥にいました。一緒にいるのはチュラ母さんでしょうか? 2頭と一緒がチュラなのか? ワカメ? メンマ? チャーシュー? 他の兄ちゃん、姉ちゃん?? まったく分かりません。

20180626 zoo3.jpg

すくすく育って欲しいです! またかわいくユニークな名前、つけてもらってね〜

-------------------------------------------------
この日はロバのブンちゃん(ブンタ)に初めて会いました。飼育員さんがブンちゃんをつれてパンダ舎に入るところでした。パンダのタンタンが残した笹を食べるのが好きだそうです。首を触らせてもらいました。可愛かったです!

20180626 zoo6.jpg

そしてゾウのズゼも暑い日を過ごしていました。

20180626 zoo7.jpg

王子動物園に行くようになって一年なりました。まだまだ続けたいと思います☆

posted by jirokayo at 10:29| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

スペイン、カンタブリア州の動物園「カバルセノ自然公園」

5月にスペイン、カンタビリア州の動物園、カバルセノ自然公園、Parque de la Naturaleza de Cabárcenoに行きました。サファリタイプではなく、囲われた広いひろいエリアの中に動物が住んでいて、見たい動物の近くのパーキングに車を置いてから見に行きます。ロープウェイが3本あり、移動はもちろん動物を上から見れるようになっています。入場料は30ユーロ(約3800円)です。

20180502 zoo cabarceno 1-30.jpg

入口は2つあり、ひとつはゾウのいるエリアの近くです。ナビに沿っていくと、こちらの入口にたどりつきました。運転はスペイン在住のガイド、マヤさんにしていただきました。

20180502 zoo cabarceno 1-1.jpg

広大な敷地で、とても驚きました。アフリカゾウが10頭以上いますが、みな小さく見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-2.jpg

この動物園のために一眼レフと望遠レンズを持って行きました。

20180502 zoo cabarceno 1-3.jpg

雨が降っているからよけい、一面の草が美しく、赤つち色をしたアフリカゾウが生き生きしているように見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-8.jpg

お客の近く、柵の近くまできている象がいました。

20180502 zoo cabarceno 1-5.jpg

まだ若いように見えます。

20180502 zoo cabarceno 1-7.jpg

象と同じ敷地に牛?もいます。

20180502 zoo cabarceno 1-14.jpg

ダチョウが道沿いに歩いています。

20180502 zoo cabarceno 1-15.jpg

この敷地から出ることはないのでしょうか。

20180502 zoo cabarceno 1-16.jpg

チーターの場所は少し離れていました。

20180502 zoo cabarceno 1-17.jpg

ワイルド感じがします。

20180502 zoo cabarceno 1-29.jpg

ヒトコブラクダも道の側まで出てきてました。

20180502 zoo cabarceno 1-19.jpg

ヒトコブラクダは珍しい?

20180502 zoo cabarceno 1-28.jpg

シマウマが集合していました。

20180502 zoo cabarceno 1-18.jpg

トラのエリアも広くてすり鉢状になっています。

20180502 zoo cabarceno 1-20.jpg

3頭かたまっています。

20180502 zoo cabarceno 1-21.jpg

孤高のトラもいます。

20180502 zoo cabarceno 1-22.jpg

近くにゴリラの室内展示場もあります。

20180502 zoo cabarceno 1-23.jpg

たくさんの人がいて驚きました。

20180502 zoo cabarceno 1-24.jpg

野外ではほとんど人に出会わなかったので。。

20180502 zoo cabarceno 1-25.jpg

雨が降っているからかと思ったら、赤ちゃんを抱いたゴリラがいました。

20180502 zoo cabarceno 1-26.jpg

しかも2頭! 双子でしょうか。優しそうな顔をして、子供を見ています。

20180502 zoo cabarceno 1-27.jpg

時間的に余裕がなかったので、ゾウだけが見れたら良いという気持ちで行ったのですが、自然の中で動物がゆったりと暮らしている様子に感動しました。訪れて良かったです。ガイドのマヤさん、ありがとうございました!

スペインの旅行記アップ中です。
パソコン:二郎余話(紀行) 2018年5月 スペイン旅行 目次
スマホ:二郎余話(紀行) カテゴリ スペイン


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 00:43| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

王子の動物たち、元気でした☆2018年6月19日

6月18日の大阪府北部地震で神戸市中央区も震度4の揺れがあり、王子動物園は臨時休園になりました。動物たちがどうしているか気になったので、昼から行ってみました。

0180619 zoo2.jpg
パンダ、タンタン
雨が降っていたので来園者は少なかったです。

0180619 zoo7.jpg
かば、出目男
いつも人気のかばの展示場、誰もいませんでした。

0180619 zoo3.jpg
北極ぐま、みゆき

0180619 zoo6.jpg
オオヤマネコ、ベル
昨日Asamiさんからコメントをいただいて、アルの特徴を教えていただきました。これでアルとベルの見分けができると思います。ありがとうございました。

0180619 zoo5.jpg
オオヤマネコ、アル
ラトビア、リガの「アルベルタ通り」から付けられた名、アルとベルです。
アールヌーボー建築が美しい通りです。自分が訪れたところなので、リガから来たアルとベルは気になります。

0180619 zoo8.jpg
ライオン、名前覚えてないです。

0180619 zoo12.jpg
アジアゾウ、ズゼ
お客が少ないからか、行くとこちらを見て反応してくれたので「ズゼちゃん、大丈夫やった? 怖かったね」、と独り言のように言いました。

0180619 zoo11.jpg
アジアゾウ、マック
後ろからズゼが見てます。

0180619 zoo10.jpg

ぞうの運動場前にきれいにアジサイがさいています。

ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 04:00| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする