2019年11月23日

「東欧・バルト三国 やさしい冬時間」☆阪急うめだ本店(2019年11月20日〜11月25日)

大阪 阪急うめだ本店で「東欧・バルト三国 やさしい冬時間」が11月25日まで開催されています。昨日電車の中で広告を見つけて、大阪に出るついでがあったので寄ってみました。

20191122 event1.jpg

うめだ阪急百貨店の9階が会場です。

20191122 event2.jpg

バルト三国はリトアニア、ラトビア、エストニアです。東欧というくくりはどこの国なのだろうと思っていたら、催事に出店しているはルーマニア、チェコ、ハンガリー、ポーランドでした。

20191122 event3.jpg

民族衣装、食品、雑貨、バックなどいろいろなものが並んでいます。

20191122 event4.jpg

刺繍やクラフトのワークショップのコーナーがありました。

20191122 event5.jpg

ポーランドの傘、素敵です。

20191122 event6.jpg

リトアニアのキャンドルハウス、おもしろいです。

20191122 event7.jpg

エストニア、ラトビアのシードル! がありました。

20191122 event8.jpg

荷物になるので諦めましたが、飲んで見たかったです。

20191122 event15.jpg

実はイートインのコーナーに真っ直ぐ行きました。お菓子の測りも気になりました。

20191122 event12.jpg

ラトビアのシュークリームとハチミツケーキがありました。

20191122 event13.jpg

ハンガリーのグヤーシュとパンのセット、美味しそうでした。

20191122 event9.jpg

イートインのテーブルのところで、チェコのアニメが流れていました。可愛いです。

20191122 event14.jpg

ラトビアのハチミツケーキと紅茶をいただきました。激甘かと想像していたのですが、ぜんぜん甘くなくて美味しかったです。

20191122 event10.jpg

ライブやトークイベントも催されています。

20191122 event11.jpg

ライブスケジュールを見ると、聞いてみたいものもあります。
ぬくもりある雰囲気でした。冬が長く寒いバルト三国、東欧の人たちの暮らしが見えたような催事イベントでした。

東欧・バルト三国 やさしい冬時間の公式サイト


posted by jirokayo at 01:56| Comment(2) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

ラトビアのテレビ局制作「ズゼのあいさつ」

5月20日に王子動物園を来園したリガ訪問団。神戸に寄贈した象のズゼ、シベリアオオヤマネコにリガ動物園の園長がプレゼントを持って来てくださいました。その様子をラトビアの放送局が編集したビデオ「ズゼのあいさつ」です。後半に1996年、ズゼがリガを出発する前の貴重な映像が含まれています。
ビデオのコメント欄を日本語翻訳すると、ズゼの今の環境に憤り、悲しみが多く書かれています。6歳の可愛いズゼを泣く泣くて手放したリガの人達に弁明の言葉はありません。毎日ズゼが健康で穏やかにいることを祈って、ズゼの様子をtwitterでお伝えしたいです。



posted by jirokayo at 09:03| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

神戸王子のズゼにリガ動物園から丸太の玩具プレゼント☆(2019年5月20日)

神戸、リガ(ラトビア)の姉妹都市45周年記念の訪問団が王子動物園を5月20日に訪れました。1996年にリガから寄贈された雌象、ズゼに丸太の玩具がプレゼントされました。

20190520 f zuze3.jpg

私は訪問団がズゼに会っている時は王子いなかったのですが、夕方に飼育員さんから丸太を見せていただきました。中に何か入っていて音がなるようになっています。木ネジで閉じられていて、上手に作られています。持たせていただいたら、結構な重さで、5−6kgぐらいに感じました。
ラトビアは森の多い自然豊かな国で、6歳までズゼは木の香りと温もりに親しんで育ったのだと思います。

20190520 f zuze6.jpg

リガ動物園の園長がズゼに丸太を渡している様子をTwitterにアップしました。撮影はお友達がしてくれました。


この後、ズゼが自主的に寝室に戻ってきて、丸太をくわえて外に出ていきました。玩具で遊ぶ様子をYouTubeにアップしました。楽しそうに上手に遊んでいたのですが、遠くに投げてしまい、丸太は没収されてしまいました。翌々日の休園日に丸太で遊そばしてもらい、その様子を録画、リガ動物園に送られるそうです。



 


ズゼは1996年、6歳で神戸に来園したときに2つの丸太を持ってきました。とても大切にしていたそうですが、今この丸太は壊れてないそうです。

20190220 zuze.JPG
写真は王子動物園の機関紙、Habataki 2019 winter/springから

ズゼの丸太がもうひとつある!? と飼育員さんにあると聞いて、資料館で見せていただきました。ズゼが王子に来園した時の嫁入り道具のひとつです。手作りの木箱に玩具やお手紙がたくさん入っていたそうです。今まで一度公開されたことがあるとのことです。
ズゼの王子来園の経緯、様子は機関紙Habataki 1997年No.40号に掲載されています。http://www.kobe-ojizoo.jp/habataki/pdf/habataki40.pdf

20190523 f zuze maruta1.jpg

Zuzīt, Sveiciens no Rīgas! 「ズゼ、リガからのあいさつ」と書かれています。

20190523 f zuze maruta2.jpg

ズゼは生後3か月で母親が膵臓癌で亡くなり、人口哺乳で育ちました。ズゼの保有権はロシアにあったのですが、募金を募ってリガの人達がロシアからズゼを買取りました。リガの人達にとても愛されていたので、神戸に贈ることを大反対されたそうです。震災で傷んでいる子供たちのために、マックのパートナーにと寄贈を決断していただきました。手放して23年経った今でも、リガの人達にはズゼは大切な娘のような存在なのだと思います。神戸ともっと近ければ、ズゼの元気な姿をリガの人達に見ていただけるのに。。ズゼにも生まれ故郷をもっと感じてもらいたい、リガ動物園からの丸太はズゼの宝物、機会をみて触れさせてあげて欲しいです。
ラベル:ズゼ Zuze ゾウ
posted by jirokayo at 12:56| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

神戸&リガ、姉妹都市45周年コンサート☆「タウトゥメイタス(Tautumeitas)」☆2019年5月20日

5月20日 神戸市とリガ市の姉妹都市提携45周年を記念し、ラトビア民族音楽「タウトゥメイタス(Tautumeitas)」のコンサートが 神戸市産業振興センターで開催されました。

20190520 concert3.jpg

タウトゥメイタスはにラトビアの民族衣装を着ている女性を指します。6人のラトビア人の女性が歌声と楽器を演奏し、伝統的な民族音楽をベースに現代的なアレンジを加え独特のサウンドを奏でます。パーカッションとベース、男性2二人が演奏に加わりました。(この日の歌手は5人でした)

20190520 concert1.jpg

メンバーは美人揃い、力強い歌声は神秘的で太古にもこのように歌っていたのではないか、と想像してしまいました。

20190520 concert2.jpg

ところどころで曲紹介があり、カテゴリーにすると「涙を流す歌」が2曲披露されました。ラトビアは歌う民、悲しい時も歌い悲しみを外に出し心し軽くする、という説明がありました。悲しい歌も力強く、北欧の厳しい自然の中で生きてきたラトビア人の魂を感じたような気がしました。



  

魔女の夜(Raganu Nakts)、2曲目の演奏でした。

ユリス・ラゼヴィチ事務局長を団長とするリガ市訪問団14名が来神されていて、この日のお昼に王子動物園に行かれました。王子にはリガ動物園から寄贈された象、ズゼとシベリアオオヤマネコ、アルとベルがいます。
posted by jirokayo at 10:03| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

リガ紹介写真展☆神戸市役所(2019年5月17日〜5月21日)

神戸と姉妹都市のリガ(ラトビア共和国)を紹介した写真展が神戸市役所で5月21日まで催されています。
ラトビアは昨年独立100周年を迎えました。その式典の様子などが約40点の写真で紹介されています。

20190518 riga01.jpg

神戸市役所、一号館のロビーで開催

20190518 riga02.jpg

1973年5月に神戸とリガは姉妹都市提携しました。

20190518 riga03.jpg

45年の間、スポーツ、教育、文化、経済さまざなな分野で交流がありました。2014年に40周年記念時に、リガ動物園と王子動物園は協力協定を結びました。

20190518 zuze.JPG
王子動物園の機関紙「はばたき」1997年3月 40号より
1996年 阪神淡路大震災により、被災した子供たちのため、一頭しかいなかった象のズゼが寄贈されました。

20190518 riga04.jpg

2016年にシベリアオオヤマネコが2頭が寄贈されました。写真はオスと書かれていますが、メスの間違いです。

20190518 riga13.jpg
2019年4月 シベリアオオヤマネコ、左がメス 右がオス
リガのユーゲントシュティール建築群(アールヌーヴォー建築)が並ぶ、アルベルタ通りから取られ、オスは「アル」、メスは「ベル」と名前が付けられました。

20190518 riga11.jpg
リガの街

20190518 riga10.jpg
リガの中央区

20190518 riga09.jpg
リガの歌の祭典
ラトビア人、歌うことは人生そのもの

20190518 riga12.jpg
人間の鎖
1989年8月23日、リトアニア、ラトビア、エストニアのバルト3国、200万の人達が参加しました。

20190518 riga07.jpg
中央市場

20190518 riga08.jpg
図書館

20190518 riga05.jpg

2007年、天皇皇后両陛下(当時)がリガを訪れました。

20190518 riga06.jpg
ウズヴァラ公園(勝利公園) 2018年
2012年に日本から贈った114本の桜が植樹されました。

【リガ市紹介写真展】
<期間>
2019年5月17日(金)〜21日(火)
17日は14:00頃〜 18日・19日は10:00〜 20日・21日は8:15〜 終了時間18:00
<場所>
神戸市役所1号館1階市民ロビー
posted by jirokayo at 03:37| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする