2020年05月26日

姫路セントラルパークのアフリカゾウ、ヒロ君が永眠しました(2020年5月24日)

姫路セントラルパークのアフリカゾウ、ヒロくんが亡くなったと今朝Twitterで知りました。
ホームページより
5月24日アフリカゾウのヒロ君が永眠いたしました。38歳で飼育下雄のアフリカゾウでは国内最高齢、最大級でした。足を痛めており治療をしておりましたが、24日夕方に転倒しそのまま息を引き取りました。詳しい死因については、現在調査中です。

20200526 hirokun3.jpg

昨年の3月27日にお友達と一緒に姫路セントラルパークに行きました。大きなゾウさんに会えました。

20200526 hirokun2.jpg

優しいお顔をしていました。一度しか会ったことがないのに、永眠を記事を読んで泣いてしまいました。ヒロくん、ありがとう。安らかに眠ってください。

ラベル:ゾウ
posted by jirokayo at 22:46| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

レスリー(ベイシティローラーズ)一家、元気です☆ペコさんのツイートより

昨日ベイシティローラーズ、レスリーの奥さん(ペコさん)が「私たちは元気です」とツイッターに動画をアップしていました。イギリスでも多くのコロナウイルス感染者がでているということで心配していましたが、元気そうで良かったです。

posted by jirokayo at 22:20| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

たまこさんのお誕生日に♡(2020年5月22日)

今日5月22日はお友達、たまこさんのお誕生日です。いつもあたたかくて優しいたまこさんが、健康で一年お過ごしになりますように。
今年に入って同居されていた、たまこさんのお母さまが他界されました。そして先ごろお父さまも旅立たれました。お二人のいないお誕生日、姿はなくても一緒に祝っておられると思います。

NHKのドラマ「美女と男子」の挿入歌が耳に残りました。たどころ晋也役の高橋ジョージさんの「ふたり〜One Day」です。ツインソウル、魂の片割れをテーマにした曲です。
  

 

たまこさんのお父さま、お母さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。


posted by jirokayo at 14:49| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

”Je te cherche ”☆アナと雪の女王2「みせて、あなたを」フランス語バージョン

少し前に配信サービスで「アナと雪の女王2」を観ました。なかなか良かったです。映画館に行けば良かったと後悔しました。挿入歌は一作目の「Let It Go」のように断トツ圧巻の代表曲はないように思いましたが、どれも良い曲で楽しめました。アナの「The Next Right Thing わたしにできること」は印象的で、今コロナで落ち込んでいる中でも、出来ることを見つけてやらなければという気持ちになりました。
一作目の「アナと雪の女王」はフランス語版のDVDを買ってみていました。エルサの声優Anaïs Delvaさんの歌がとても好きです。


Je te cherche
フランス語版「みせて、あなたを」

2作目もフランス語版を購入するか検討中です。


Show Yourself
英語版「みせて、あなたを」

オリジナルもとても良かったです。勇気がでる、元気がでるストーリーでした。
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 23:51| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

ウッディのベイシティローラーズ大阪公演 「Don't Let The Music Die」☆2019年5月14日

昨年の今日、5月14日に大阪MUSEで、ウッディのベイシティローラーズの公演がありました。演奏者と観客が一体になる温かな楽しいライブでした。本当に貴重な時間だったと今は心から思います。ウッディとメンバー、プロモター、ご一緒だったファンのみなさんに本当に感謝しています。
ウッディはお父さんをコロナウイルスで亡くしました。お悔やみがうまく言えませんが、ウッディのお父さんにもありがとうとお伝えしたいです。「Don't Let The Music Die 、息子さんはすばらしい曲を作ったのですよ。私達の宝物です」、と。




posted by jirokayo at 22:28| Comment(8) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする