2019年03月08日

映画 「アリー/ スター誕生」2018年制作

アリー/ スター誕生(原題:A STAR IS BORN 2018年制作) を観に尼崎まで行きました。

20190307 film1.jpg

今回が4度目の映画化になる「スター誕生」ですが、私は初めて観ました。アカデミー賞の授賞式を見て、8部門にノミネート作品され、主題歌賞を取ったこの作品をぜひ観たいと思いました。

20190307 film5.jpg

喜びにあふれ輝やかしい瞬間、切ない哀しみと戦う日々、レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー、サム・エリオットの名演で見せてくれました。ブラッドリー・クーパーは監督も務めていますが、アル中、ドラック中のミュージシャンになりきっていました。

20190307 film4.jpg

兄役のサム・エリオットの出番は多くないけれど、弟を批難しながら守ってやりたい、不愛想に演じるところが心に残りました。

20190307 film2.jpg

レディ・ガガの歌はもちろん、落ちぶれていく夫を一途に愛して、献身的に尽くす姿は演技ではなく素のレディ・ガガではないかと思いました。

20190307 film3.jpg

主題歌の「シャロウ」、ラストの「アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン」にも感動しました。サントラを聞きたいです。
お薦めしてくれたお友達のmiyaさん、ありがとうございました。



  

アカデミー、授賞式で歌った「シャロウ」、見事に主題歌賞を獲得しました。

あらすじ(シネマトゥディより)
昼はウエイトレスとして働き、夜はバーで歌っているアリー(レディー・ガガ)は、歌手になる夢を抱きながらも自分に自信が持てなかった。ある日、ひょんなことから出会った世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)から歌を高く評価される。アリーは彼に導かれてスター歌手への階段を上り始め、やがて二人は愛し合うようになるが、ピークを過ぎたジャクソンは、徐々に歌う力を失っていく。


アリー/ スター誕生の公式サイト

ラベル:音楽 映画
posted by jirokayo at 02:47| Comment(4) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

福間洸太朗リサイタル 〜ピアノ・トランスクリプションの世界〜 @いずみホール 2019年3月2日

3月2日 大阪、いずみホールで、福間洸太朗リサイタル 〜ピアノ・トランスクリプションの世界〜 が開催されました。

20190302 concert1.jpg

演奏曲目
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(ヘス編曲)
シューベルト:愛の便り、セレナーデ、魔王、アヴェ・マリア(リスト編曲)
ワーグナー:歌劇「トリスタンとイゾルデ」より“イゾルデの愛の死”(リスト編曲)
リスト:歌劇「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ
チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」より行進曲、金平糖の踊り
       アンダンテ・マエストーソ(プレトニョフ編曲)
       花のワルツ(タニェーエフ編曲)
サティ:ジュ・トゥ・ヴ(福間編曲)
ラヴェル:ラ・ヴァルス(福間編曲)
【アンコール】
シャリーノ:アナモルフォシ
ワイセンベルグ:「シャルル・トルネによる6つの海の編曲」より「パリの四月」
シューマン:「献呈」


20190302 concert2.jpg

いずみホールはクラシック音楽専用ホール、初めていきました。こじんまりとしていますが、天井が高くてシャンゼリアが輝く美しいホールです。外を眺めると大阪城が見えます。

20190302 concert3.jpg

福間さんの演奏会はいつも人気です。毎年違うテーマでリサイタルをされていて、今回はトランスクリプション(編曲)曲の特集でした。福間さんが編曲されて曲も披露されました。洗練されてプログラム、知的で情熱的な演奏に今回も聴き入りました。4が月にはアルバムが発売されるそうなので、こちらも楽しみです。素晴らしい演奏をありがとうございました。

ラベル:ピアノ 音楽
posted by jirokayo at 17:03| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

お雛さまパン☆神戸ドンク

3月3日のおひな祭り。お寿司やケーキでお節句をお祝いしたいのですが、目についたのはやはりパンでした

20190303 pain.jpg

神戸そごうの「ドンク」で買いました。
そういえば節分の時は鬼バージョンがありました。

posted by jirokayo at 20:06| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

焼きたて、あつあつのバームクーヘン☆神戸そごう「バームクーヘン博覧会」

神戸そごうで「バームクーヘン博覧会」が開催されています。全国からのバームクーヘンが並び、会場はとても賑わっています。

20190301 baum0.jpg

1919年に日本で最初のバウムクーヘンが焼かれてから、今年で100周年になります。

20190301 baum1.jpg

ドイツ発祥の、木(バウム)のお菓子(クーヘン)

20190301 baum2.jpg

焼きたてバームのコーナーがあります。毎時の焼きあがり、整理券が配布されます。

20190301 baum3.jpg

「ユーハイム」の提供です。

20190301 baum4.jpg

ユーハイムの操業書が初めて日本でバームクーヘンを焼きました。

20190301 baum5.jpg

焼きたてをカットするところ。

20190301 baum6.jpg

4分の1が一人分。

20190301 baum7.jpg

あつあつのバームクーヘン。324円
美味しいです!トッピングにアイスクリームをつけてもらうこともできます。
3月6日まで開催中です。3月19日から広島そごうでも開催されます。

バームクーヘン博覧会のサイト
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 08:59| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

アカデミー賞2019、クイーン&アダム・ランバート のオープニング・アクト必見!?

2019年のアカデミー賞は司会不在。アダム・ランバート feat. クイーンによる圧巻のパフォーマンスでオープニングが一気に盛り上がりました。披露したのは「ウィー・ウィル・ロック・ユー/We Will Rock You」と「伝説のチャンピオン/We Are The Champions」。日本ではWOWOWで生中継されましたが、ABCの公式YouTubeチャンネルで公開されています。



  


そして主演男優賞、ラミ・マレック !『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じました。初ノミネート初受賞という快挙。

20190228 acter.jpg

ラミ・マレックのスピーチ(ELLE Shop サイトより
スピーチは冒頭で「信じられない! お母さん大好き!! 」と叫ぶと、「明らかに主演をはる人間ではなかったかもしれません。私よりも遥かに才能のある人たちが、周りにいてくれたからこそ、大きな作品に関わることができました……。自分の声を見出そうとした(フレディは)ゲイで移民でも自分らしく生きようとした、その物語を共有できました。私はエジプト系アメリカ人です。この映画で私自身の物語も語れたのです」と語ると、移民問題で大きく揺れる米国の映画賞だけあって、移民の俳優や歌手が多く出席している会場では、涙する人が続出。
ラベル:音楽 映画
posted by jirokayo at 11:30| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする