2022年04月06日

神戸王子動物園のアジアゾウ、ズゼが32歳になりました☆(2022年4月5日)

昨日 2022年4月5日 神戸王子動物園のアジアゾウ、ズゼの32歳の誕生日でした。青空が広がる桜美しい春の日、ズゼはたくさんの方から祝っていただきました。

20220405 zuze1.jpg

朝10時すぎに動物園に行きました。いつもは午後14時半からのズゼのトレーニングの時間に合わせて王子に行っていますが、この日は大好きなズゼのお祝いの日なので早くからでかけました。

20220405 zuze8.jpg

春休みで子どもたちさんたちが来ていて、ズゼは近くにきてお顔を見せていました。運動場の周りは広く深い溝、モートの石垣のすき間に生えている草があり、ズゼは前かがみになりお鼻を伸ばしてそれを取ります。大きなゾウさんがとても近くに見える瞬間、お客さんが集まってきます。


午前中のズゼの様子
まだ眠たいあたたかい朝、おだやかなお顔をしていました。あくびをしたり、モートにお鼻を伸ばしたり、シャワーをだしてお水を飲んでいるところです。

20220405 zuze6.jpg

モートの向こう側の草を取っているところです。

20220405 zuze2.jpg
運動所のズゼの紹介
性別:メス
生年月日:1990年4月5日
出生地:リガ動物園(ラトビア共和国)
来園日:1996年9月3日
特徴:飼育員の言うことをよ聞くお利口さん。ぽっちゃり体形のかわいいゾウさんです


20220405 zuze5.jpg

ズゼはロシアの隣国、ラトビア共和国で1990年に生まれました。ソ連連邦から独立した年です。その6年後にラトビアの首都、リガ市から姉妹都市の神戸市にズゼは来ました。阪神淡路大震災で傷ついた子どもたちの幸せを願って、当時4歳だった雄ゾウ、マックのお嫁さんにとズゼを寄贈してくださったのです。


お昼ごはん前 ご挨拶とお座り
11時半にお昼ごはんが運ばれました。たくさんのお客さんが運動場まわりに集まっていて、ズゼはご挨拶とお座りをしました。それからごはん、枝のところに行き食べました。

20220405 zuze3.jpg

ズゼがお座りをしているところです。以前は14時半からのトレーニングのプログラムにお座り、伏せ等の大きな動きがが入っていましたが、今は内容が変わっています。

20220405 zuze18.jpg

ズゼがお昼ごはんを食べている間、私もお昼をいただきました。園内にはレストランがなく、キッチンカーが来ています。昨日は資料館前でベトナム風のサンドイッチを買いました。あちこちでお弁当をひろげてお花見をしながら食べておられました。

20220405 zuze4.jpg
午前中のズゼのシャワー
食事をしながらズゼを見ていたら、シャワーをだしていました。


午後 12時40分のシャワー
シャワーの木のオレンジ色のパネルをタッチすると、シャワーが出るようになっています。それをお鼻で受けて飲みます。暑い日はこれで水浴びをします。

20220405 zuze 13.jpg

運動場の北側には雄ゾウのマックがいます。現在29歳で、6月13日に30歳になります。背が高くて足が長く、立派な牙を持ち、顔が小さいかっこよいゾウさんです。マックは2歳9か月のときにスイスから来園しました。ズゼとマックはとても仲がよく相性が良いです。子どもを4頭授かりました。今は年に何度か運動場の扉が開かれて、マックとズゼが一緒にいる期間があります。


14時半 トレーニング
ズゼとマックは14時半からハズバンダリートレーニングを行います。最初にマックが室内で行い、その後にズゼが運動場で行います。
この日はお花見日和でもあり、たくさんのお客さんが見学していました。

20220328 zou1.jpg

ゾウの運動場の前に新しい案内が掲げられています。

20220328 zou2.jpg

今年3月に吊り下げ式フィーダーが2か所に取り付けらえました。その説明です。環境エンリッチメントのためのものです。

20220328 zou3.jpg

ゾウの野生に近い力を引き出すため高いところに食べ物を置き、取りにくいようにしてあります。

20220405 zuzefi.jpg
(2022年3月27日撮影)
ズゼはいろいろな体勢をして、フィーダーの中の草を取っていました。膝をつけてお鼻を高く伸ばしています。

20220405 zuze dinner1.jpg

14時半のトレーニングが終わると、寝室には夕ごはんがセットされます。この日はズゼの32回目のお誕生日なので、ご馳走が並びました。

20220405 zuze dinner2.jpg

トマトとリンゴで32の文字。

20220405 zuze dinner4.jpg

桜のケーキ(パンの上にサクラの花)マスカット、パイナップル、みかん、さつまいも、トマト。。この日の特別メニューです。ズゼの大好きなカボチャが5つもありました。

20220405 zuze dinner3.jpg

ファンの方からのお花も届いていました。



お祝いディナー
16時にズゼが寝室に戻りました。💩を持って入ってきてすぐに置きました。扉が閉まった後に飼育員さんからカボチャをいただきました。いろいろあるので、何から食べようかと思っているようでしたが、マスカットを一番に、その後さつまいもを食べていました。桜のケーキは花びらを息で舞わせていました。青草を食べるときに柵えではたいて、カルシウムの粉が舞い上がって霧のようになりました。そこからカメラの焦点があっていませんでした。ふたつあるパイナップルは早い時間にひとつ食べ、17時前の閉園前にもうひとつを大きな音をさせて割っていました。干し草を背中にのせて後、頭をふりおとしていました。たくさん見ているお客さんにお茶目な姿を見せていました。



32歳お誕生祝いに作った動画 昨年の誕生日から印象に残っているシーンを繋げています。
ズゼの28歳の誕生日から毎年見て来ました。こんなご馳走をいただいて、あたたかく見守っておられる方々の姿を見て、良いお誕生日になったなと感動していました。良かった!本当に良かった。みなさんにお礼と感謝をお伝えしたいです。ありがとうございました。
ズゼが健康に幸せに暮らせる一年にまたなりますように!

---------------------------------------------

20220405 zuze12.jpg

3年ぶりに王子動物園で夜桜の通り抜けがありました。4月3日〜4月5日まで。ズゼの誕生日が最終日でした。夜のゾウ舎です。寝室に入って外にはいませんが、ズゼちゃん、おめでとう! ともう一度言いました。


ラベル:ズゼ #ズゼ #Zuze
posted by jirokayo at 10:47| Comment(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

【録音のリンク有り】今日 4月3日、 ベイシティローラーズ特集☆Shang-A-Lang Radio Show(2022年4月3日 24時〜)

今日 4月3日 24時(日本時間)〜、ベイシティローラーズ特集、DJ DizzyことDaveさんのShang-A-Lang Radio Show が放送されます!!

イギリス時間で4月3日(日) 16〜18時、日本では24時〜26時になります。
放送局:2 bays radio www.2baysradio.co.uk
ストリーミング:http://falcon.shoutca.st:8570/stream 
https://twobaysradio.radioca.st/stream

20220402 BCR.jpg

久しぶりにDaveさんのShang-A-Lang Radio Show 、うれしいです! 3月31日にリクエストの締切で、私はぎりぎりに送りました。自分のリクエストがかからなくても、みなさんのリクエスト曲やメッセージが聞けるのが本当に楽しみです!
Daveさん、よろしくお願いいたします!!

---------------------------------------
追記
Daveさんが録音をクラウドにアップしてくださいました。
https://archive.org/details/shang-a-lang-the-bay-city-rollers-show-3rd-april-2022...

Daveさん、ありがとうございます!!

posted by jirokayo at 01:57| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

ケネス・ブラナー監督作品 「ベルファスト」

先日久しぶりに映画を観に行きました。ケネス・ブラナー監督の「ベルファスト」です。NHKの番組でこの作品について紹介していたのを見て、ブラナー監督ならぜひ観たいと思いました。

20220328 film2.JPG

タイトルの通り北アイルランドのベルファストが舞台で、1969年8月15日に起こった暴動、プロテスタントの武装集団がカトリック住民への攻撃から話が始まりました。主人公の9歳の少年バディは家族と友達に囲まれて、勉強も遊びも楽しむ充実した毎日を過ごしていました。が、この日を境にベルファストの街は分断され、暴力と隣あわせの生活になり、父親の借金もあり、ベルファストを離れるかどうか迫られていきます。ケネス・ブラナー監督が自身の幼少期の体験を投影して描いた自伝的な作品です。

映画.comの作品紹介にケネスブラナー監督のインタビューが掲載されています。https://eiga.com/movie/96109/interview/
なるほどなと思いました。インタビューの最後の部分です。
「イギリスに引っ越してから、僕は孤独な少年となった。親戚からも引き離されて、もう消えてしまいたいと思っていた。目立ちたくない、地味にしていようと。おかげでアイルランド訛りも2年もしたら消えてしまったよ。演技を始めてようやく、シアターカンパニーや映画の現場の仲間たちという新しい家族ができた。アイルランド人は外に出て行く人たちと呼ばれる。でも、出て行くことは犠牲を伴う。僕もしばらく自分を見失った時期があった。この映画を通じて、僕はようやく自分を再発見することができたのさ」。

映画を観ながらいろいろな思いが巡りました。世界の歴史を見ると争いの原因は宗教的なことが多いです。自分と違う考えを持つ人を排除する性質を利用し、権力者は宗教で地域を統率して確固たる地位を築いてきたのです。
人を攻撃する本能が人にはあり、何かうまくいかない時、辛い時は誰かのせい、何かのせいにして攻撃します。自分のまわりを見ても、世界で起こっていることを見てもそうです。私もそうなのだと思います。が、ネット上でも、言葉でも誹謗中傷を私は残さないように気をつけます。得にネットでの書き込みはIPアドレスをたどっていけば、誰が書いたものかわかります。
どうにもならないことを嘆き悲しみがちですが、優しく美しいものをみて気持ちを切り替えていきたいです。

ベルファストにもう一度訪れたいと願っています。ベルファストの動物園に2頭の高齢のゾウさんにもう一度会いたいです。どちらもベルファストに来るまではサーカスで働いていたり、ゾウの仲間からいじめをうけて辛い日々を過ごしました。ベルファスト動物園の素晴らしい環境とケアで、ふたりとも健康に楽しく過ごしています。


posted by jirokayo at 11:23| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

エリック(ベイシティローラーズ)からウクライナ支援へのメッセージ☆

ベイシティローラーズのギタリストだった、エリック・フォクナーは現在ソロで音楽活動をおこなっています。数年前に病気になってからはステージ活動は控えていますが、曲作りは続けています。 エリックが楽曲を販売しているサービス、Bandcamp を通してメッセージを送ってくれました。

キャプチャ3.JPG
Bundcamp エリックのサイト

Bandcampで”Peace For Ukraina"の楽曲をフリーダウンロードできます。そこにウクライナ支援のクラウドファンディングへのリンクがあるので、わずかでも支援をしてもらいたい。その寄付金はエリックやBandcampに入るのではないく、直接全額ウクライナの支援金になります。
どうかこのことをソーシャルメディアの友達に広めてほしい、とエリックは言っています。


キャプチャ.JPG

Bundcamp のPeace For Ukraina サイト: peaceforukraine.bandcamp.com
ウクライナ支援のクラウドファンディング:www.crowdfunder.co.uk/p/peace-for-ukraine

私もいくつか曲をダウンロードして、クラウドファンディングで少しですが支援させていただきました。


posted by jirokayo at 12:36| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

「イニエスタ・ジャパン!」 神戸三宮 ジュンク堂で特典付き販売中☆(2022年3月25日まで)

ヴィッセル神戸に所属する、アンドレス・イニエスタ選手の著書『イニエスタ・ジャパン!』を特典付きでジュンク堂、神戸三宮店が発売中です。

20220324 ainiesta3.jpg

3月25日まで書籍を購入するとA4クリアファイルがついています。

20220324 ainiesta4.jpg

私も特典ねらいで買わせていただきました!

20220324 ainiesta2.jpg

イニエスタ選手の等身大のパネルもあります。

20220324 ainiesta1.jpg

そしてなんと、イニエスタ選手のバルセロナ時代のユニフォームが飾ってあります!!

楽天ブックス:イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと


posted by jirokayo at 02:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする