2022年07月30日

Shang-A-Lang Radio Show 2016年から再放送☆ベイシティローラーズ特集(2022年7月31日 24時〜)

ベイシティローラーズ特集、DJ DizzyことDaveさんのShang-A-Lang Radio Show の2016年の放送が明日再放送されます!

イギリス時間で7月31日(日) 16〜18時、日本では24時〜26時になります。
放送局:2 bays radio www.2baysradio.co.uk
ストリーミング:http://falcon.shoutca.st:8570/stream 
https://twobaysradio.radioca.st/stream

20220717.jpg

Daveさんのメッセージ
This Sunday 4pm - 6pm There will be a repeat of an old Bay city rollers radio show from 2016 www.2baysradio.co.uk Spread the word
posted by jirokayo at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月16日

Shang-A-Lang Radio Show 2014年5月15日を再放送☆ベイシティローラーズ特集(2022年7月17日 24時〜)

ベイシティローラーズ特集、DJ DizzyことDaveさんのShang-A-Lang Radio Show の2014年5月15日の放送が明日再放送されます! レスリーの素晴らしいインタビューが聞けます!
イギリス時間で7月17日(日) 16〜18時、日本では24時〜26時になります。
放送局:2 bays radio www.2baysradio.co.uk
ストリーミング:http://falcon.shoutca.st:8570/stream 
https://twobaysradio.radioca.st/stream

20220717.jpg

Daveさんのメッセージ
Tomorrow ( Sunday ) There is a Bay City Rollers Radio Show From 15th May 2014 Being Repeated On 2 Bays Radio And Its Includes a Guest Interview With Les McKeown . Listen From 4pm
posted by jirokayo at 23:23| Comment(11) | TrackBack(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月08日

アジアゾウのズゼと出会って5周年、記念日は七夕☆ The 5th Anniversary of Meeting Zuze, "Tanabata" (2022年7月7日)

7月7日 七夕の今日はアジアゾウ、ズゼと出会って5周年記念日です。ズゼを大切に思っておられる、ズゼの生まれ故郷のラトビア方にも読んでいだきたくて、FaceBookに先に同じ文と写真を投稿しました。(後ほど日本語訳を追記で書きます)

Five years ago today, on the day of Tanabata I first met the Asian elephant, Zuze at Kobe Oji Zoo. A month before that in June I visited Riga City, capital of Latvia for sightseeing. I heard from the guide that there is an elephant from Riga in Kobe. Riga and Kobe are sister cities. The elephant Zuze which was 6 years old was donated form Riga to Kobe in 1996.

20220707 a blog0.jpg
July 7, 2017

Then I visited Oji Zoo to meet the elephant from Latvia which is far from Japan.

20220707 a blog1.jpg
July 7, 2017

Since I met Zuze on the day of Tanabata, I have benn deeply fascinated by Zuze.

20220707 a blog11.jpg
July 3, 2022

Tanabata is based on the legendary meeting of two stars, Altair and Vega, which represent Hikoboshi and Orihime, respectively.
After getting married, they both idled away their time and didn’t work. An angry god split Hikoboshi and Orihime apart on the two banks of the Milky Way. However, the god permitted Hikoboshi and Orihime to reunite once a year on July 7. So Tanabata is held on that day every year, and it is said to be the day when lovers can reunite.
People decorate bamboo trees with colorful pieces of paper to pray for Orihime and Hikoboshi to come together.

20220707 a blog4.jpg
July 7, 2022 Kobe Oji Zoo

People also write their wishes on those strips of paper and hang them from bamboo branches, which is said to make their wishes come true.

20220707 a blog5.jpg
July 7, 2022 Kobe Oji Zoo

“May the animals of the zoos of the world be happy”, it's written on one of the strips hung on the bamboo branch at Oji Zoo.

20220707 a blog6.jpg
July 7, 2022 Kobe Oji Zoo

The other day, on July 3rd, I went to a concert by a Latvian women’s group, “Tautumeitas”.
They sang a Japanese children’s song “Tanabatasama” which is related to Tanabata. Their voices were fantastic, beautiful and touching.

20220703 con.jpg
July 3, 2022 Hyogo peforming art center

I am grateful to meet Zuze everyday, but today is Tanabata, the 5th anniversary of our first meeting and Iam more thankful than usual.

20220707 a blog7.jpg
July 7, 2022 Kobe Oji Zoo

20220707 a blog8.jpg
July 7, 2022 Kobe Oji Zoo

posted by jirokayo at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

タウトゥメイタス〜ラトビア民族音楽@兵庫県立芸術文化センター(2022年7月3日)

今日7月3日 ラトビアの民族音楽「Tautumeitas タウトゥメイタス」の公演が兵庫県立芸術文化センターで開催されました。

20220703 concer2.jpg

出演
タウトゥメイタス(Tautumeitas)
<来日メンバー>
ヴォーカル、ヴァイオリン、鍵盤ハーモニカ
アスナテ・ランツァーネ
ヴォーカル、ドラムス
アウレーリヤ・ランツァーネ
ヴォーカル、アコーディオン
イロナ・ヅェールヴェ
ヴォーカル、リコーダー、タンバリン
ラウラ・ヴァルピニャ
ヴォーカル
ガブリエーラ・ズヴァイグズニーテ
<バックバンド>
コントラバス
スタニスラウス・ユディンス
ピアノ
エルヴィス・アルトゥールス・リンティンシュ
ドラムス、パーカッション
ネルリ・ブブヤンツァ

ラトビアは花と歌と踊りをこよなく愛し、「バルト海の真珠」とも呼ばれる美しい国です。国民1人に1つの歌があると言われ、日常的に歌うことが当たり前で「歌の民」とも言われています。

20220703 con0-1.JPG

タウトゥメイタスはラトビア出身の女性ヴォーカルグループ。2015年にオーディション番組からデビューし、ラトビア民謡を現代的感覚と融合した独自の音楽センスやMVが話題となり一躍ラトビア音楽界のスターダムにのし上がりました。
Tautumeitas(タウトゥメイタス)とは古代ラトビアでは結婚適齢期を迎えた女性の事を指していましたが、現代では民族衣装を着た女性を意味します。

20220703 con0-2.jpg
セットリスト
コンサート前半に8曲、後半も8曲、アンコール1曲を披露されました。
アンコール:Čiekurkalna Gaiļi Dzied(雄鶏が歌う)

タウトゥメイタスは2019年5月に来日しています。神戸とリガの姉妹都市45周年記念の公演を神戸で行いました。
その時の記事(神戸&リガ、姉妹都市45周年コンサート☆「タウトゥメイタス(Tautumeitas)」☆2019年5月20日


Raganu Nakts(魔女の夜)
「魔女の夜」は900万回以上再生されているYouTubeで一番再生回数が多い代表曲です。今回も2曲目に披露されました。

20220703 con1.jpg

ホール、ホワイエに関西日本ラトビア協会の案内がありました。私も会員です。

20220703 con0-5.jpg

ラトビアの民族衣装、手工芸品の展示がありました。

20220703 concer3.jpg

(神戸のラトビア雑貨専門店SUBARUさんのご協力です)

20220703 concer4.jpg


20220703 con0-3.jpg

2017年6月にラトビアを訪れました。穏やかな美しい国でした。夏至祭の前のイベントが行われていて、民族衣装を着た人達が歌って踊って、短い夏を楽しんでいました。

20220703 latvia.jpg
2017年6月16日 リガ

26年前(1996年)にラトビアの首都、リガ市からアジアゾウのズゼが神戸市に寄贈されたことを、リガ在住のガイドさんからその日にお聞きしました。帰国後、遠いラトビアから来てくれたゾウさんに会いに神戸王子動物園を訪れました。2017年7月7日(七夕)のことです。

20220703 con0-4.jpg
2022年7月3日 お昼前のズゼ
不思議なぐらいこのゾウさんに魅了されて、今では毎日動物園に通いズゼちゃんに会いに行っています。
今日のプログラムに「たなばたさま」がありました。美しく神秘的な歌声にいろいろな思いが交差して胸がいっぱいになりました。
メンバーが順番に自己紹介、曲紹介を英語、時に日本語を交えてしてくれました。日本に来れたこと、今日のコンサートの開催をとても喜んでおられました。日本の観客のために「たなまばさま」「100万本のバラ」を選曲、プレゼントしてくださいました。

20220703 concer5.jpg

ツアーの記念にCD、グッズが販売されています。公演後はたくさんの人が並んでいました。

20220703 concer6.jpg

ラトビアから22時間もかけて日本に来てくださったタウトゥメイタス、スタッフのみなさんに感謝いたします。素晴らしい公演をありがとうございました。
7月9日まで続くツアーが無事に行われて、大盛況でありますように願っております。

20220703 con0.JPG

タウトゥメイタス Japan Tour 2022 情報(ハーモニーフィールズ)
7/2(土) 愛 知 幸田町民会館
7/3(日) 兵庫県立芸術文化センター <完売>
7/5(火) 北海道 東川町せんとぴゅあ
7/8(金) 広 島 広島県民文化センター
7/9(土) 島 根 安来市総合文化センター

posted by jirokayo at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

「ラッシー&スパイシーカレーアイス」☆ローソン限定

先日近所のローソンで「ラッシー&スパイシーカレーアイス」を買いました。インドのゾウ神様、ガネーシャのパッケージに魅かれました!

20220625 ice1.jpg

井村屋さんのローソン限定商品です。ラッシーとカレーのアイスが3つづつ入っています。

20220625 ice2.jpg

どんなお味?
びっくり! スパイシーカレーは本当にカレーの味です!

毎日暑い日が続きます。どうぞ皆さま、ご自愛してお過ごしください。

posted by jirokayo at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする