2020年09月04日

ズゼの来園24年記念日(2020年9月3日)☆神戸王子動物園のアジアゾウ

9月3日は神戸王子動物園のアジアゾウ、ズゼの24回目の来園記念日でした。

20200903 zuze 02.jpg
ズゼ、30歳、1990年4月5日生まれ
ズゼは1996年にラトビア、リガ市から震災で傷ついた子供たちを励ますためにと、姉妹都市である神戸に贈られました。ズゼはまだ6歳で、前年1995年3月に来園したマック(当時4歳)のお嫁さんにと望まれました。ズゼが来園した経緯は王子動物園の機関紙「はばたき」1997年3月 40号、4ページから掲載されています。http://www.kobe-ojizoo.jp/habataki/pdf/habataki40.pdf

20200903 zuze 05.jpg
マックとズゼ
来園記念日と言っても、特別なイベントなどはなく、私が勝手に、ズゼとリガの人たちに感謝のする日にしたいのです。
11時過ぎに王子に着きました。北側にいたズゼの方に行き、ズゼが近くに来た時に、「ありがとう、神戸に来てくれて」と言いました。


お昼ごはん
11時半過ぎにお昼ごはんの時間です。8月22日からマックと同居をしていて、ごはんは離れた2か所の場所に置かれます。が、マックはある程度食べると残りのごはんを持って、ズゼの側に行きます。ズゼの分を横取りしようとするのです。ズゼは自分のごはんを抱えてマックから離れるのですが、いつの間にか一緒に取ったり、取られたりして食べています。


お水を飲むところ
お昼ごはんが終わるとズゼは北側にいました。お水を飲むところ、タイヤでマッサージするところを見たので、14時半のトレーニングまで時間があるので一旦家に帰ろうと思いました(別記事のブログのアップのため)。ズゼに手を振りお別れを言いました。タイヤのところにいたズゼが、とことこと歩いてきてお顔を見せてくれました。モートに鼻を伸ばしているのを見ると可愛くて、やっぱりここに居よう、と帰るのは止めました。


お顔みせ
そしてズゼが南側へ行き、マックも来て、しばらくすると、ズゼがストレッチをしました。この日は暑さが緩み、曇りで過ごしやすい日でした。ズゼが以前見た顔、マックに挑む顔を向けました。ドキッとして、始まるのかな?と思いました。昨年10月にズゼがマックと戦う(遊ぶ)場面、強烈なインパクトで心に残っています。その時と同じ顔をズゼがしたのです。その時の動画:https://youtu.be/gdK2wiIiJ_c

20200903 zuze 03.jpg

ふたりは興奮して座りこむ、水かけ、頭突きをしていました。ズゼの瞳は輝いていました。が、飼育員さんが来られ、ふたりを分けようとしました。ズゼとマックは一緒にいたいと頑張りましたが、運動場の扉は閉じられました。ズゼは一週間前に左前足の痛み?違和感を示し、トレーニングを休んでいました。この様子では足に痛みは無さそうですが。。ズゼとマックの幸せのために扉が閉じられたなら仕方がないですが、そうでないなら情けないと悲しくなってしまいます。


遊びと別れ

14時半過ぎからトレーニングが始まりました。マックと激しく遊んだ後なので、体周りのチェックをして、一週間ぶりにトレーニングが行われました。


トレーニング

トレーニングの後はおやつの時間、最近はソルゴーがでます。むしゃむしゃと食べていました。

20200903 zuze 06.jpg

ズゼがシャワーをだすところです。先月NHKのEテレ「ピタゴラスイッチ」で放送された、シャワーです。


シャワー

16時にズゼは寝室に戻って、ごはんを食べます。ごはんのメニューはリンゴ、カボチャ、ニンジン、食パン、バショウ、青草、干し草等です。好きなものから食べるようで、あっと言う間にリンゴ、ニンジンが無くなって行きます。最後は干し草だけが残り、もぐもぐもぐと食べます。


夕ごはん

閉園のアナウンスはまだ鳴っていなかったのですが、飼育員さんが戻って来られたので、ズゼに手を振って離れようとしたら、ズゼが背中に干し草を投げたので、慌ててビデオのボタンを押しました。ジーンとしました。(思いこみと言わるかもしれませんが)、ずっと側にいたので、ズゼがお別れを言ってくれたのだと思いました。ズゼは愛想がないとか、ツンデレと言われますが、うまく表せないだけで、本当はとても優しいゾウさんです。

20200903 zuze 04.jpg

ありがとう、ズゼちゃん。リガのみなさん、可愛いズゼちゃんを贈っていただいて心から感謝いたします。
先日、リガ動物園にズゼのフォトブックを送りました。ラトビアには写真を送ることができないということ、その他諸々の事情があり、お友達に協力いただいてズゼの本ができました。感謝の思いは本一冊ではとても足りません。

20200903 zuze 07.jpg

2020年9月3日 ズゼの24回目の来園記念日、ズゼの側にいれた幸せな日でした。ありがとうございました。
ラベル:ズゼ #ズゼ ゾウ
posted by jirokayo at 01:44| Comment(4) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

イアン・ミッチェルの来日写真ーby miya (1983-1983)

お友達のmiyaさんがイアンが来日した時の写真を送ってくださいました。貴重なお写真を見せていただいて、本当にありがとうございます。

miyaさんからのメッセージです。
確かにイアンが目の前に居て、いつもゲラゲラと声を出して笑っている明るく元気な青年でした。古い写真ばかりですが、楽しかった思い出いっぱいです。イアンの御冥福を心からお祈りしています。

20200903 ian1.jpg

83年ローラーズカーニバル(東京) 来日時の日本放送ラジオ出演時(7月17日)

20200903 ian2.jpg

83年某宿泊ホテルにて(7月19日)

20200903 ian3.jpg

83年バチェラー・オヴ・ハーツにて来日時(大阪) 某クラヴ(12月11日)雑誌の記念撮影してました。

20200903 ian4.jpg

大阪グランドビル握手会(12月12日)

20200903 ian5.jpg

大阪グランドビル握手会(12月12日)

20200903 ian6.jpg

86年レスリーとの来日時(大阪)某宿泊ホテル(12月1日)

20200903 ian7.jpg

93年レスリーとの来日時に新大阪駅(12月16日)

20200903 ian8.jpg

86年大阪でもらったサイン

posted by jirokayo at 19:21| Comment(11) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イアンの奥さん、ウェンディーさんからのメッセージ(日本語訳)

昨日、他界したイアン・ミッチェルの奥さん、ウェンディーさんのメッセージの日本語訳です。お友達の恵美子さんの訳です。ありがとうございます。

とても落ち込み絶望しながら皆様にお伝えします。私の命、私の全てだった夫、イアン がカリフォルニアのミッションビエジョの【自宅】で現地時刻の午後3時1分に亡くなりました。喉の癌による短期間の、病との勇敢な戦いの末でした。私達が彼の素晴らしかった人生や彼とずっと繋がっていた世界中の皆様を思い出す時、イアン は幸せや笑いや喜びと共に思い出されると私は思います。皆様がイアン を想う時、キラキラ輝いた目で、心の中にある1つの曲と共に、ニコニコ微笑んで欲しいのです。
そう、、微笑み、、それがイアン が望んでいる事だと思います。
イアンをこれからもずっと愛し、覚えていてくださいね。
沢山の敬意を込めて。イアン の妻 ウェンディー

君が僕の一部である限り、この歌は尽きる事なく残り続けて行くだろう。僕のデディケーションがそうなってくれたらいいな、、と願っているょ。デディケーションは君だけのためにあるんだょ。【Dedication より】
posted by jirokayo at 19:09| Comment(6) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

イアン・ミッチェルが他界しました。

2020年9月2日(日本時間)の朝、元ベイシティローラーズのメンバーだった、イアン・ミッチェルが喉頭ガンのために亡くなりました。奥さんのWendyさんがFaceBookにお知らせを投稿してくださいました。先月22日に62歳になったばかりのイアン。。ショックです。。言葉が見つかりません。

20200902 iann2.jpg

ご冥福を心からお祈りいたします。


posted by jirokayo at 13:46| Comment(7) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする