2021年07月12日

レスリーへハルさんのリクエスト ”Just When I Needed You Most”☆Shang-A-Lang Radio Show(2021年7月11日)

ベイシティローラーズ特集、Shang-A-Lang Radio Showが7月11日に放送されました。4月20日に亡くなったレスリーを追悼するため、4年ぶりにDaveさん(DJ Dizzy)が番組を復活しました。レスリーがDJになって、リスナーのリクエストを紹介した回があり、それをもう一度使ってくださいました。かかった曲が全てではありませんが、レスリーがみなの思いを語っていることが嬉しかったです。ハルさんがリクエストされた”Just When I Needed You Most” がかかりました。歌もいいし、メッセージもいいし、感動しました。素敵な曲をありがとうございました。
Just When I Needed You Mostの歌詞も心に沁みました。レスリー、ありがとう。Daveさん、ありがとう。という思いで一杯になりました。

かかった曲、 ☆印が付いている曲は日本のファンのリクエスト曲で、レスリーが紹介しています。
Give A Little Love
Remember
Let’s Pretend
La Belle June
Let’s Go ☆
You Made Me Believe In Magic
Summer Love Sensation
Bomb
Inside A Broken Dream
Yesterday’s Hero
Once Upon A Star
Angel Angel
Just When I Needed You Most ☆
Shang A Lang
My Teenage Heart ☆
I Only Want To Be With You
You Are A Woman
Love Me Like I Love You
Ball and Chain
Angel Baby
Thé Pie
Long Distance Love
Rock’n Roll Honeymoon
Keep On Dancing
Don’t Let The Music Die ☆
Goodbye
Bay Bay Baby


*番組をお聞きになりたい方はご連絡ください。

posted by jirokayo at 04:00| Comment(8) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

デレクのカップ&ソーサー☆いただきました。

ベイシティローラーズ、デレクのカップ&ソーサーをいただきました。45年前ぐらい、キットカットを食べて応募する景品だったものです。

20210711 1.jpg

私もキットカットをよく食べていましたが、何も当たりませんでした。

20210711 2.jpg

とても嬉しいです。ありがとうございす
今日 7月11日 24時からベイシティローラーズ特集の放送があります。楽しみです。
posted by jirokayo at 20:29| Comment(2) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shang-A-Lang Radio Show にリクエスト☆ベイシティローラーズ特集(2021年7月11日)

べイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang が放送されます! レスリーへのオマージュ番組で一回限りです。 イギリス時間で7月11日(日) 16〜18時、日本では24時〜26時になります。
放送局:buchanradio.co.uk

DJ Dizzy(Daveさん)がリクエストを募っています。
ラジオ局にリクエストをメールを送ります。
宛先:studio@buchanradio.co.uk
件名:Shangalang
本文:曲名、メッセージ
ボイスメッセージも良いです!

20210527.jpg

Get your Requests and Dedications in now for The return of Shang-a-Lang The Bay City Rollers Radio Show for a one off tribute to Les which will be on the 11th July at 4pm UK time . Start sending in your messages and requests to studio@buchanradio.co.uk and put Shangalang in the subject box please . You can listen around the world at www.buchanradio.co.uk

(Shang-A-Lang Radio Show のFaceBookより)
posted by jirokayo at 09:58| Comment(0) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

メガネ、3つ目です。

乱視と老眼が進みメガネを作りました。多焦点のレンズて、手元用(下)、パソコン用(上)の近近仕様にしました。老眼鏡はこれが3つ目です。よく見えます! 首、肩こりが酷くてつらいので、少し楽になると期待しています。

20210706.jpg

posted by jirokayo at 13:41| Comment(4) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

神戸王子動物園のアジアゾウ、マックが29歳になりました!(2021年6月13日)

神戸王子動物園のアジアゾウ、雄のマックが6月13日に29歳になりました。緊急事態宣言発令で4月25日から6月20日まで動物園が休園だったので、マックの誕生日を祝うことができませんでした。

20210627 mac8.jpg
(2021年7月1日)
マックは日本最大級の雄のアジアゾウと言われています。大きすぎて、体重や身長を測定できません。立派な牙は伸び続けていきます。太くて長くて重いいと思います。

20210627 mac3.jpg
(2021年6月27日 おやつを食べているところ
背が高くて足が長く、小顔のマックはかっこよく、とても人気があります。可愛い声、キューキューとよく鳴きます。

20210627 mac7.jpg

マックは1992年6月13日にスイスで生まれ、1995年3月に神戸王子動物園に来園しました。2歳9か月の時です。マックが来園した年の写真が資料館に展示(王子動物園70周年記念)されています。お顔は隠れていますが、嬉しい写真です。この頃、マックは尻尾に毛がありました。

20210626 mac22.jpg
(2021年6月26日)
マックは来園した当時は直接飼育で飼育員さんたちに触れてもらうことができたのですが、成長とともに発情、ムスト(ホルモン値が高まり危険になる状態)の時期がきて、興奮して危ないということもあり、間接飼育に移行されました。

20210626 mac38.JPG
王子動物園の機関紙 はばたき54号 2004年4月より)
間接飼育に変わって寂しそうだったマック、ハズバンダリートレーニングで落ち着いてきたそうです。

20210626 mac37.jpg
(2021年6月26日)
トレーニングの様子、柵越しに指示に従うマックです。

20210626 mac35.jpg

トレーニングの説明がマックのお部屋の前に掲示されています。

20210626 mac36.jpg

トレーニングの時につかうおやつ、食パン、バナナです。


トレーニング(2021年7月1日)
前足、後足の順番でオリーブオイルをぬってもらいます。14時半からの始まります。トレーニングをしている間におやつが運動場に運ばれます。


健康チェック(2020年6月4日)
午前中11時半からは健康チェック、足を洗ってもらい、爪を剥がすクリームをぬってもらいます。この間にお昼ごはんが運動場に運ばれます。

20210627 mac2.jpg
(2021年6月27日)
マックがお水を飲んでいるところです。運動場はふたつに分かれていて、マックがいる北側は水飲み場があります。壁にパネルのスイッチがついていて、そこを押すと水がでるようになっているのですが、マックはこのパネルを押すことができません。飼育員さんが時間をみてお水を出しにきておられます。


タイヤとお水(2021年6月26日)
タイヤ遊びが終わった時にお水がでました。マックが飲みに行きました。

20210626 mac34.jpg
(2021年6月26日)
マックがタイヤで遊んでいるところです。毎日何度かタイヤを持ったり、お部屋に帰る前にタイヤを回すことが多いです。10トン車両用のタイヤとのことで、大きくて重そうです。


寝室に戻ったところ(2021年6月26日)
16時をめどにマックは寝室に戻ります。ごはんが色々とセットされています。以前は飼育員さんが迎えて、野菜果物を置く間にマックにお座りをさせていたのですが、昨年マックが足を痛めてから、全部セットしてからマックが部屋に入るように変わりました。

----------------
マックはチューリッヒ近郊のラッパーズビルのKnies Kinderzooの出身です。

20210627 mac42.jpg
(2017年10月28日)
Knies Kinderzooは1920年から2015年まで、95年間サーカスを興行し、数々のゾウと共に働いていました。マックが舞台に立ったかどうかは定かではありませんが、しっかりと躾けをされていたのだというのはマックを見ていると分かります。マックは7歳上の姉、
Lohimiがいましたが、3歳の時にヘルペスで亡くなっています。Lohimiの公開されている写真のリンクです。

20210627 mac41.jpg
(Knies Kinderzoo 2017年10月28日)
マックの妹と姪に会いたい、実家を見たいと訪れました。お母さん Claudyさん、異父妹 Sandry、姪のKalaya のポスターです。お母さんのClaudyは前年2016年11月に亡くなっていました。

20210627 mac43.jpg
(Knies Kinderzoo 2017年10月28日)
Sandry(1999年生)とその娘 Kalaya(2013年生)です。Kalayaはマックの息子、結希と同じ年生まれで、先日7歳になりました。
ClaudyとSandryは2009年にベルギー、Parc Paradisio(現 Pairi Daiza)に滞在していました。ここでSandryは若いPo Chinと出会い、Kalayaが生まれました。このPo Chinは Pairi Daizaで活躍中で Ta Wan, Malee, Luna, Sayunの父親になっています。
Kalayaの異母兄弟がPairi Daizaで会った子供たちだったとは、うれしい驚きでした。

2018012220120elefant2012.jpg
(2017年10月30日 チューリッヒ動物園のポストカード)
マックのお父さん、チューリッヒ動物園にいたMaxiは12頭の子どもを作りました。チューリッヒ動物園にはChandra, Farha,Omyshaの3頭の娘たちがいます。Farhaは娘、Ruwaniを育てています。他の生存している子供達は他の園に移動しています。2020年2月、50歳でMaxiは亡くなりました。

20210627 mac44.jpg
(2017年10月30日 チューリッヒ動物園)
チューリッヒ動物園のゾウ舎はタイの環境が再現され、あちこちに工夫をこらした建物でした。
スイスにマックの妹たち家族が元気に暮らしています。

----------------------------------

20210626 mac21.jpg
(2021年4月2日)
マックはパートナーのズゼが大好きで、大変相性もよく4人の子供ができました。残念ながら3頭は亡くなりましたが、4番目の結希が市原ぞうの国で元気に育っています。

20210627 mac45.jpg
(2021年6月23日)
市原ぞうの国の結希です。足が長くてお顔が小さくて、マックによく似ています。

20210627 mac4.jpg

29歳、おめでとう!マック。 お祝いが遅くなってごめんね。マック、ずっと元気でいてね。
雄ゾウの飼育する園は少なく、マックが神戸にいること、とても感謝しています。王子動物園はリニューアルを行う予定です。大きなマック、ズゼが健康でより幸せに暮らせる環境になりますようにと、心から願っています。

posted by jirokayo at 13:35| Comment(0) | 動物園・動物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする